他学会・講演会等の開催情報

トップページに戻る


このページに学会・講演会等の情報の掲載を希望される場合には、以下の連絡先まで、リンク先やその他の必要な情報をお寄せください。

連絡先:the ELSJ office address [お手数ですが、手入力してください。]


「国際シンポジウム:アーネスト・ヘミングウェイ像の再構築〜21世紀の視座から〜」
  日時:2017年4月3日(月)14:00〜17:00
  場所:筑波大学東京キャンパス 118教室(東京都本郷大塚3-29-1)
  使用言語:英語
  参加費:無料
プログラム:
  ペーター・ローデンベルク(ハンブルク大学)The Making of the Brand 'Ernest Hemingway'"
  宮本陽一郎(筑波大学)"Hemingway’s South-West Island Republic: Literature, Revolution, Tourism"
  塚田幸光(関西学院大学)"Smyrna Revisited: Hemingway and Cross-Media in the 1920s"
  河田英介 (筑波大学)"Toward Global Hemingway: Reordering the Interpretive Grids of In Our Time"
詳細はこちらをご覧下さい。

「日本ブロンテ協会関西支部2017年大会」のお知らせ
  日時:2017年3月29日(水)14:00〜
  場所:大阪電気通信大学 駅前キャンパス 502教室
     (寝屋川市早子町12-16)
  大会のプログラムにつきましては、日本ブロンテ協会ホームページをご覧下さい。

言語学ワークショップ開催のお知らせ
  日時:2017年3月27日(月) 13:30〜17:30
  場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 120教室
  テーマ:『日本語統語論研究の広がり―理論と記述の相互関係―』
プログラム:
  13:30 趣旨説明 島田雅晴(筑波大学)
  13:35〜14:50 基調講演  司会:本間伸輔(新潟大学)
  「生成文法の理論的展開と日本語の格現象の分析―事実観察と理論構築の相互関 係―」 竹沢幸一(筑波大学)
  15:00〜17:30 ワークショップ
≪第1部:日本語からの統語研究≫  司会:本間伸輔(新潟大学)
  15:00〜15:30 「可能文の格パターンと他動性再考」 石田尊(筑波大学)・田 川拓海(筑波大学)
  15:30〜16:00 「焦点卓越言語としての日本語における定形節のフェイズ性」  三上傑(東北大学)
  16:00〜16:10 休憩
≪第2部:日英対照言語研究≫  司会:島田雅晴(筑波大学)
  16:10〜16:40「日本語における<過程>と<状態>の言語化―英語との対照を通して―」  佐藤琢三(学習院女子大学)
  16:40〜17:10 「価値判断の二次述語とモダリティに関する日英語比較統語論」  松岡幹就(山梨大学)
  17:10〜17:30 全体討論
詳細はこちらをご覧ください。


2016年度開催済みの学会・シンポジウム・講演会

日本学術会議主催公開シンポジウム
「ことばに対する能動的態度を育てる取り組み−初等中等教育における英語教育の発展のために−」のお知らせ
  日時:2017 年2月5日(日)
  場所:東京大学本郷キャンパス
  開催案内および事前の参加申し込みは、こちらをご覧下さい。

公開ワークショップ「ポスト冷戦期文学における戦争とサバイバル」のお知らせ
(主催:JSPS科研費JP26370350 共催:九州アメリカ文学会)
  日時:2016年12月17日(土)14時20分〜17時
  場所:福岡大学 文系センター棟9階学部共通室B(福岡市城南区七隈8−19−1)
  司会:渡邉真理子(西九州大学)
  講師:下條恵子(九州大学)「生き残りの技巧――オースター作品におけるパフォーマンス」
  講師:秋元孝文(甲南大学)「エトガル・ケレットとユダヤのサバイバル」
  ディスカッサント:諏訪部浩一(東京大学)
懇親会(19時〜)
  R Style(アールスタイル)天神大名店
  (福岡県福岡市中央区大名1-12-56 The Shops 2F)
  予算:4,500円程度
  ※問い合わせ先=渡邉真理子
詳細はこちらをご覧ください。

「高等教育論学術講演会」のお知らせ
   演題:『これからの大学教育の在り方について考える』
   講師:山田宣夫(目白大学教授・筑波大学名誉教授)
   日時:2016年12月16日(金) 16:00〜17:30
   場所:筑波大学東京キャンパス文京校舎 120教室
詳細につきましては、こちらをご覧ください。

「日本シェリー研究センター 第25回大会」のお知らせ
  日時:2016年12月3日(土)12時40分受付、13時開始
  場所:東京大学 本郷キャンパス 山上会館 2階 大会議室
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

「日本エズラ・パウンド協会第38回大会」のお知らせ
   日時:2016年10月29日(土)
   場所:早稲田大学戸山キャンパス 33号館16階第10会議室

■研究発表(13:05-13:50)
来馬哲平「影の中のEzra Pound:Poundの『未熟な』主体再訪」
司会 東雄一郎
■シンポジウム(13:55-15:35)
「Blanst102周年―Blastを起点として」
 司会兼講師 喜多文子
    講師 三宅昭良、滝沢玄、富山英俊
■特別講演(16:00-17:00)
 「エズラ・パウンドとわたし」
  中上哲夫(詩人・翻訳家)
  司会 遠藤朋之
詳細につきましてはこちらをご覧ください。

「日本オースティン協会 第10回大会」のお知らせ
   日時:2016年6月25日(土) 受付 午前10時より
   場所:東京女子大学9号館1階9102教室

Call for Papers: History of Consumer Culture: Objects, Desire and Sociabilityのお知らせ
(応募締切:2016年6月30日(木) )
 詳細につきましてはこちらをご覧ください。

エコクリティシズム研究学会/多民族研究学会 合同大会のお知らせ
 2016年8月6日(土)に大東文化会館にて、エコクリティシズム研究学会と多民族研究学会の合同大会が開催されます。詳しくはこちらをご覧ください。

「2016年度 日本ナボコフ協会大会」のお知らせ
   日時: 2016年5月7日(土) 14:00-18:00
   場所: 東京大学 本郷キャンパス 法文2号館 2階文学部2番大教室

Call for Papers: Romantic Legacies, National Chengchi University (NCCU), Taipei, Taiwan, 18-19 November 2016 のお知らせ
 (応募締め切り:2016年5月15日(日))
  詳細につきましてはこちらをご覧ください。


シェイクスピア祭(日本シェイクスピア協会ホームページへ)

例年4月下旬に日本シェイクスピア協会との共催にて開催しています。(リンク先は日本シェイクスピア協会ホームページ)。

2016年度
  2016年度シェイクスピア祭を、日本英文学会・日本シェイクスピア協会主催(慶應義塾大学文学部共催)にて、下記のとおり開催いたします。一般公開(事前予約不要)、入場料無料です。ふるってご参加ください。
  日時:2016年4月23日(土)13:00〜16:30
  場所:慶應義塾大学三田キャンパス北館ホール
     13:00〜 ご挨拶
     13:10〜 対談 「ふたつの『リア王』」
      講師:佐藤 信 氏 (「座・高円寺」芸術監督)
      聞き手:近藤 弘幸 氏(東京学芸大学准教授)
     15:00〜 講演 「シェイクスピア劇の小唄―400年前の艶歌、怨歌、哀歌」
      講師:中野 春夫 氏 (学習院大学教授)

2015年度

2014年度    

2013年度


ヴァーチャル・カンファレンス、その他

ディケンズ・フェロウシップ日本支部 秋季総会(中央大学駿河台記念館、2016年10月8日)

ディケンズ・フェロウシップ日本支部 春季大会(近畿大学、2016年6月18日)

【参考】ヴァーチャル・カンファレンスとは
ヴァーチャル・カンファレンスとは、学会開催の様子をビデオ撮影した映像をウェブ上で公開したものです。ディケンズ・フェロウシップ日本支部よりアイデアをいただきました。


これまでに開催された他学会・講演会等の情報

トップページに戻る